展示会ブース装飾に怖さがあったら。

アルコールやタバコの博物館がありますが、歴史を学ぶためでなく、
是非依存症にかんする展示も行って頂きたいなーと思うのが個人的心情です。
アルコール業界やタバコ業界に大ダメージになるでしょうか、
でも依存症で苦しむ可能性がある事を隠すようなことはどうかと思うんですよね。
博物館の一角に小さくでもいい。
展示会ブース装飾に子供達がぱっとみで怖さがわかるようなものがあれば、
それを摂取する事でどれだけのリスクがあるのか、
是かりやすくイメージで伝わればいいと思うのですが…。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です